//
さくらのVPS リニューアルについて

さくらのVPS リニューアルについて

2010年9月1日にVPSサービスを開始して1年半以上経ちましたが、
2012年3月29日にサービスプランのリニューアルが行われました。

新プラン発表当初は申し込みが殺到し在庫が無くなるという事態に陥ってました。

このページでは、リニューアル前後のサービスプランを比較し
プラン乗り換えのメリデメを挙げ、検討している方の参考になればと思います。

もし申し込まれる方は、こちらの記事を参考にして頂ければと思います。

・さくらのVPS サービスプラン表

メモリ搭載量ごとにプランをまとめてみました。
リニューアル前後どちらにもあるプランは1GB、4GB、8GBのみとなります。
また、表の中で色付けしている列は月額料金が同一のプランを同じ色にしています。

■では、まずはメモリ搭載量の観点で比較します。
・1GBプラン
 まず月額料金が1,480円から980円に減額しています。500円/月(6,000円/年)の減額ですね。
 CPUのコア数は2つのままですが、HDDの容量が30GBから100GBに増えています。
 初期費用も0円なので、旧1GBプランの人が新1GBプランに移行する際は月額料金のみとなります。

  メリット: 月額料金500円マイナス、HDD容量70GBプラス、初期費用無し
  デメリット: 移行の手間、グローバルIPの変更

・4GBプラン
 こちらは月額料金、CPUコア数に変わりはありません。
 HDDの容量が120GBから400GBに増量になっています。
 280GBの増量は大きいといえば大きいですが、ファイルサーバのような使い方でもしない限りは
 120GBで十分ではないかと思います。
 初期費用や移行の手間を考えると、乗り換える必要性は少ないように感じます。

  メリット: HDD容量280GBプラス
  デメリット: 初期費用、移行の手間、グローバルIPの変更

・8GBプラン
 月額料金は前後で変化はありません。
 CPUコア数が4つから6つに、HDD容量が240GBから800GBに増量されています。
 DBサーバやAPサーバのようなサーバであればコア数の増加は大きいかなと思います。
 (APサーバではHDD容量が余ってしまいそうな気もしますが…)

  メリット: コア数2つプラス、HDD容量560GBプラス
  デメリット: 初期費用、移行の手間、グローバルIPの変更

■では次に、月額料金の観点で比較してみたいと思います。
・月額料金980円
 リニューアル前のプランでは512MBプランが該当します。
 こちらはCPUコア数2つ、HDD容量20GBです。
 リニューアル後のプランでは1GBプランが該当します。
 こちらもCPUコア数は2つですが、HDD容量が100GBとなっています。

 メモリは512MBの増量、HDD容量は80GB増量となります。
 メモリもHDDも正直リニューアル前のプランではしんどいスペックだと思うので
 1GBプランへ住み替えのメリットは大きいと思います。初期費用もかかりませんし。

 但し、512MBプラン加入者の方はメモリ1GBに増強されるそうなので、
 HDD容量が事足りてる人からすればメリットは少ないかもしれません。
 (増強時、サーバの再起動が伴うそうです)

  メリット: メモリ搭載量512MBプラス、HDD容量80GBプラス、初期費用無し
  デメリット: 移行の手間、グローバルIPの変更

・月額料金1,480円
 リニューアル前のプランでは1GBプランが該当します。
 こちらはCPUコア数2つ、HDD容量30GBです。
 リニューアル後のプランでは2GBBプランが該当します。
 こちらはCPUコア数3つ、HDD容量200GBです。

 初期費用は掛かってしまいますが、メモリは1GB増量、CPUコア数は1つ増加、HDD容量は170GB増量となります。
 移行の手間や初期費用というところがデメリットですが、それを打ち消すだけの十分なメリットが
 あると言えます。

 リニューアル前の1GBプラン加入者の方はメモリが1.2GBに増強されるそうですが、
 それでも約800MBの差がありますのでやはり乗り換えるメリットが大きそうです。

  メリット: メモリ搭載量1GBプラス、CPUコア数1つプラス、HDD容量170GBプラス
  デメリット: 移行の手間、グローバルIPの変更

・月額料金3,980円、7,980円
 こちらは上記4GB、8GBプランでの比較と同じになりますので割愛します。

■1.5GBプランの方向け
 リニューアル後のプランに一切絡まない1.5GBプランですが、
 乗り換える場合どのプランに乗り換えるのがベターなのかを検討してみたいと思います。

 ・1GBプランへの乗り換え
  月額費用は1,000円減額です。メモリ搭載量は約500MB少なくなります。
  また、1.5GBプランは1.75GBにメモリに増強されるので、約750MBの減量です。
  HDD容量は50GB増量となるため、メモリ使用量は1GB程度しか使っていない上に
  今後使用量が増える見込みが無い場合は、乗り換えるメリットがあると思います。

 ・2GBプランへの乗り換え
  月額費用は500円減額です。メモリ搭載量は約500MB(増強後で約250MB)の増量となります。
  CPUコア数も1つ増え、HDD容量についても150GB増量となるため、1.5GB→2GBの乗換えが
  一番メリットが大きいと思われます。

■まとめ
・512MBプランの方はHDD増量のみ(メモリ増強後)
・1GBプランの方はリニューアル後の1GBプランに乗換えがオススメです。
・1.5GBプランの方は現在のリソース使用状況を踏まえた上で、2GBプランに乗換えがオススメです。
・4GBプランの方は乗り換えない方がよいかと思います。
・8GBプランの方はCPU使用状況次第ではリニューアル後の8GBプランに乗換えがオススメです。

Instagr.am

Recent Posts

土山茜さん@ポートレート撮影
1月 6, 2013
By RISLIM
2013年。
1月 1, 2013
By RISLIM
神奈川県・滝『本棚』
10月 17, 2012
By RISLIM
神奈川県・滝『下棚』
10月 10, 2012
By RISLIM
神奈川県・滝『飛竜の滝』
10月 7, 2012
By RISLIM
にほんブログ村 IT技術ブログへ
Get Adobe Flash player