//
キングダム 第274話『蜘蛛の巣』

キングダム 第274話『蜘蛛の巣』本能型の将軍ヒョウ公と対峙した趙軍の李白…いや、むしろ更にその後ろに趙軍本営を構える趙軍副将の慶舎ですが
彼も本能型の将軍である事が明らかになりました。

罠と察しつつも突撃したヒョウ公を絡めとろうと、慶舎は将軍万極をヒョウ公軍の後方から奇襲させる。
丁度ヒョウ公軍は前線の疲弊・消耗した隊を後方に下げたばかり…突破能力の高い万極軍に抗う術も無く
ヒョウ公軍は後方から次第に崩されていってしまいます。

本来であればヒョウ公自身が後方に支援に行く事で隊の崩壊を防ぐべきなのですが、
放たれた矢の如く突撃していたヒョウ公軍は前方に対しての流れができてしまっており、
後方に戻る事すらままなりません。
その事を一番分かっているヒョウ公もさすがに「おのれ…!」という感じでギザギザ歯を噛み締めてますね。

一方、突撃に追いつけず後方から追いかける形になっていた飛信隊。
自分たちの背後で秦兵が次々とやられている事実を見て、趙との因縁を深く持っているであろう
信は何を思うのでしょう…。

場面は変わり合従軍本陣では毒舌春申君とイケメン李牧が本能型の将について語っています。
何でも慶舎は模擬戦で李牧も何度か負かしているとか! どんだけなんだ…目が開いただけの輪虎じゃなかったのか!
しかしちょっとヨイショしすぎじゃないですかね…劇辛みたいな扱いにならなきゃいいのですが(笑)

李白は今回の作戦について何も聞かされていなかったようです。
もしヒョウ公軍の受けが公孫龍や李白ではなく万極のような将だったら、
また流れが違ったんでしょうね…自分の印象的には公孫龍や李白は指示を忠実に守りそうですが
万極は流れに負けそうな気がするので…「おのれ秦め!」と熱くなって指示を守らないイメージです(笑)

見事ヒョウ公軍を思うがままに蹂躙する事になった慶舎。
この人見かけによらず残酷な人ですね…。敵がやられていくその様を
「今が一番いいところだ」と真剣に語っています。
戦況的に一番重要なところ、ではなく、敵がやられていく様を楽しんでいる、
そっちの意味でしょう。

暴れまわる万極軍、いつも通り楽しそうに蹂躙しますね、彼は。
こんな緊急事態とも言える状況下で、河了貂のフクロウ帽子が場を和ませ…てはいません。
でもまぁ「くそっ くそォ」とか「ぐうっ」と周りが悔しがっている中で
あの帽子は「そんなの関係ないし~(プピー)」って感じで好きです(笑)

貂もどうしようもないんだ、と言う絶望的な状況を覆す一手。
いや、覆せるか分かりませんが、ヒョウ公の突撃に追いつけなかった飛信隊がここで光ります。
無双状態だった万極軍をいつも通りの力技で蹴散らし、田永・田有の田々コンビ(?)に旗を掲げさせます。
ヒョウ公の突撃に追いつけなかったのが不幸中の幸いか、後方支援に回る形に。
万極と信、完全に因縁の対決ですね。同郷の尾到の仇でもありますし。
仲間の事は忘れないタイプの信なので、きっと万極の事もゼッテェ倒す敵一覧にリストアップされているでしょう。

この飛信隊が僅かながらに付けた火をヒョウ公がどう感じ、どう活かすかが非常に気になります!
そしてこの火を見て慶舎は何を思うのか…。
またまた来週が気になって仕方ないじゃないか、くそっくそォ!

Instagr.am

Recent Posts

土山茜さん@ポートレート撮影
1月 6, 2013
By RISLIM
2013年。
1月 1, 2013
By RISLIM
神奈川県・滝『本棚』
10月 17, 2012
By RISLIM
神奈川県・滝『下棚』
10月 10, 2012
By RISLIM
神奈川県・滝『飛竜の滝』
10月 7, 2012
By RISLIM
にほんブログ村 IT技術ブログへ
Get Adobe Flash player