//

Excel

Excel 2010 で「ファイルが破損しているため開くことができません」というエラー

Excel 2010 で「ファイルが破損しているため開くことができません」というエラーWebDAV や メール添付のファイル等、ネットワーク経由で取得した xlsx ファイルを開こうとした時に
「ファイルが破損しているため開くことができません」という旨のエラーが出力され、
ファイルが開けない場合があります。

まぁついさっきその事象が発生したわけですが。
ファイル修復しても開けないので、何が起きたのだろう、と思って調べてみると
解決策を見つけました。

1. Excel 2010 を開き、[ファイル]→[オプション]と進みます。

2. Excel のオプションウィンドウから、[セキュリティセンター]→[セキュリティセンターの設定]と進みます。

3. セキュリティセンターウィンドウから、[保護されたビュー]に進み、
  □ インターネットから取得したファイルに対して、保護されたビューを有効にする
  □ 安全でない可能性のある場所のファイルに対して、保護されたビューを有効にする
  のチェックを外す。

上記で自分の環境では解決しました。

Instagr.am

Recent Posts

土山茜さん@ポートレート撮影
1月 6, 2013
By RISLIM
2013年。
1月 1, 2013
By RISLIM
木村衣織さん@葛西臨海公園
12月 13, 2012
By RISLIM
神奈川県・滝『本棚』
10月 17, 2012
By RISLIM
神奈川県・滝『下棚』
10月 10, 2012
By RISLIM
にほんブログ村 IT技術ブログへ
Get Adobe Flash player