//

IT

コメント機能を DISQUS に変更しました。

コメント機能を DISQUS に変更しました。今まで WordPress 標準のコメント機能を利用していましたが、OpenID をはじめとし、Twitter, Facebook といった
ソーシャルサービスのアカウントを利用してコメントを登録できるように出来ればなぁ、と思い立ち。

また、Twitter や Facebook 上でうちのブログが取り上げられた際にリアクション見れたらいいなぁ、と思い
BackType や BTCNew を利用しようとしたもののサービス停止しているようでして…。

そこで何かいいの無いかなと思い見つけたのが DISQUS というツール。
Wordpress でも Disqus Comment System というプラグインが提供されています。

1. DISQUS にユーザ登録します。
 (1) DISQUS にアクセスし、Sign Up をクリックします。

 (2) サイトの URL 等、必要事項を記入していきます。

   Site URL: DISQUS を設置するサイトの URL を入力します。
   Site Name: サイト名を入力します。
   Site Shortname: サイトの略称を入力します。
   Username: DISQUS 上のユーザ名を入力します。ブログのユーザ名では無いので注意。
   Password: 上記ユーザのパスワードを入力します。
   Email address: メールアドレスを入力します。

    尚、サイトを運営していない方はコメント投稿用のアカウントを作成する事が出来ます。

2. DISQUS 設定
 (1) DISQUS の設定画面です。下記を参考に必要な項目を記入していきます。

   Features
    Twitter @Replies:
     Twitter アカウント経由でコメント投稿があった場合、
     ここで設定したアカウントにリプライします。
    Disable Like Button:
     いいねボタンの表示/非表示設定
    Media Attachments:
     画像や動画等のコメント許可設定
    Mentions:
     コメントに第三者が返信できるようにするかどうかの設定
    Trackbacks:
     トラックバック機能の有効/無効設定
    Akismet:
     Wordpress でも標準搭載されているスパム排除サービス Akismet を
     利用するかどうかの設定。利用する場合は Akimet APIKey が必要。
    Reactions:
     Twitter や Facebook 等の SNS で取り上げられた場合に
     表示させるかどうかの設定。BTCNew のようなもの。
    Display login buttons with comment box:
     Disqus 以外でログイン出来るサービスを選択します。
   設定が終わったら Save Changes ボタンをクリックします。

3. Disqus Comment System の導入
 (1) WP管理画面から[プラグイン]→[新規追加]と進み、Disqus Comment System で検索します。
 (2) “今すぐインストール”をクリックし、そのまま有効化します。

4. Disqus Comment System の設定と既存コメントの取り込み
 (1) WP管理画面から[コメント]→[Disqus]と進みます。
   多分このタイミングで DISQUS のログイン ID やパスワードが聞かれるのでログインします。
 (2) 画面右上にある、”Advanced Options” を選択します。
 (3) “Import / Export” の項目にて “Export comments to Disqus” をクリックするだけ。

これで WordPress のコメント機能が DISQUS に置き換わるはずです。

  • 匿名

    とても参考になりました

Instagr.am

Recent Posts

土山茜さん@ポートレート撮影
1月 6, 2013
By RISLIM
2013年。
1月 1, 2013
By RISLIM
神奈川県・滝『本棚』
10月 17, 2012
By RISLIM
神奈川県・滝『下棚』
10月 10, 2012
By RISLIM
神奈川県・滝『飛竜の滝』
10月 7, 2012
By RISLIM
にほんブログ村 IT技術ブログへ
Get Adobe Flash player