//

IT

pflogsumm 導入

pflogsumm 導入MTAとしてPostfixを使用している場合、pflogsummというオープンソースが利用できます。
Postfixのログを解析してくれるという代物です。

他のMTAでも使えるのかどうかは調べていないので分かりません。。。

pflogsumm自体はyumでもインストールできますが、
ここでは「CentOS 5+Postfixによるメールサーバ構築」の記事の際にコンパイルした
pflogsummを利用する形になります。

ですので、既にインストール済みと仮定しています。

毎回サーバにログインしてpflogsummを実行するのは非常に手間なので
シェルスクリプトを作成し、crontabで実行、結果をメール配送する形にしています。

logrotateでcompressしている場合、過去のログファイルがgzip形式になっているかと思いますので
gzip形式の場合はzcatを利用するようになっています。

# vi pflogsumm.sh
# chmod +x pflogsumm.sh

※pflogsumm.sh の内容

#!/bin/bash

# 変数設定 ------
MAIL_LOG=`mktemp`
MAIL_TO="root@localhost.localdomain"  # ""内を配送先アドレスに変更して下さい
REPORT=`mktemp`

# メイン処理 ------
for LOG in `ls /var/log/maillog*`
do
    ARG=`file ${LOG} | grep -c gzip`
    if [ "${ARG}" -ne "0" ]; then
        zcat ${LOG} >> ${MAIL_LOG}
    else
        cat ${LOG} >> ${MAIL_LOG}
    fi
done

pflogsumm --problems_first --verbose_msg_detail --mailq -d yesterday ${MAIL_LOG} > ${REPORT}
cat ${REPORT} | mail -s "`head -1 ${REPORT}`@`uname -n`" ${MAIL_TO}
rm -f ${MAIL_LOG} ${REPORT}

exit 0

※logrotateでログの保管数を大きくしている場合、スクリプトを改修する必要があります。
 →/var/log/maillog で始まるファイル全てを一時ファイルにまとめた上でpflogsummを実行しているため

Instagr.am

Recent Posts

土山茜さん@ポートレート撮影
1月 6, 2013
By RISLIM
2013年。
1月 1, 2013
By RISLIM
神奈川県・滝『本棚』
10月 17, 2012
By RISLIM
神奈川県・滝『下棚』
10月 10, 2012
By RISLIM
神奈川県・滝『飛竜の滝』
10月 7, 2012
By RISLIM
にほんブログ村 IT技術ブログへ
Get Adobe Flash player