//

IT

Oracleリスナーログのローテート方法

Oracleリスナーログのローテート方法Oracleのリスナーログをローテートするにあたり
どうやればスマートなのかを調べ、以下のように対応しました。

尚、bashスクリプトの中で複数のリスナーがあることを
前提にした作りになっています。

#!/bin/bash

LOGPATH="${ORACLE_HOME}/network/log"
LOGFILE="${1}.log"

lsnrctl << EOF
set current_listener ${1}
set log_file ${LOGPATH}/${LOGFILE}.tmp
exit
EOF

mv ${LOGPATH}/${LOGFILE} (バックアップ先)/${LOGFILE}

lsnrctl << EOF
set current_listener ${1}
set log_file ${LOGPATH}/${LOGFILE}
exit
EOF

cat ${LOGPATH}/${LOGFILE}.tmp >> (バックアップ先)/${LOGFILE}

rm -f ${LOGPATH}/${LOGFILE}.tmp

exit 0

スクリプトには引数として、リスナー名を渡しています。
また、リスナーログのファイル名は(リスナー名).logとなります。

あとはファイルの存在確認や、0バイト以上ならcatする、といった
細かいとこのケアを加えてあげればOKです。

Instagr.am

Recent Posts

土山茜さん@ポートレート撮影
1月 6, 2013
By RISLIM
2013年。
1月 1, 2013
By RISLIM
神奈川県・滝『本棚』
10月 17, 2012
By RISLIM
神奈川県・滝『下棚』
10月 10, 2012
By RISLIM
神奈川県・滝『飛竜の滝』
10月 7, 2012
By RISLIM
にほんブログ村 IT技術ブログへ
Get Adobe Flash player