//

IT

Linux Tips: IPv6を無効にする方法(RHEL/CentOS 5.4以降)

Linux Tips: IPv6を無効にする方法(RHEL/CentOS 5.4以降)/etc/modprobe.confに

alias ipv6 off
alias net-pf-10 off

とすることで IPv6 を擬似的に無効にしていましたが、
RHEL/CentOS 5.4以降では以下のコマンドを実行することで無効化することができます。

echo 'options ipv6 disable=1' > /etc/modprobe.d/disable-ipv6.conf

# 5.6で以前の手法でもipv6が有効になっていたため調べてみました。

Instagr.am

Recent Posts

土山茜さん@ポートレート撮影
1月 6, 2013
By RISLIM
2013年。
1月 1, 2013
By RISLIM
神奈川県・滝『本棚』
10月 17, 2012
By RISLIM
神奈川県・滝『下棚』
10月 10, 2012
By RISLIM
神奈川県・滝『飛竜の滝』
10月 7, 2012
By RISLIM
にほんブログ村 IT技術ブログへ
Get Adobe Flash player